エピタフ君のロックな日々


用賀のロックバー エピタフはロックをレコードでかけるお店。そこの店主が語る音楽、レコード、オーディオ、などなど、、、
by epitaph2006
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

UBORS10のボリューム交換

パワーアンプ、ウエスギUBROS10には音量調整のボリュームが付いている。
f0135263_20353528.jpg
私はプリのボリューム位置をやり易くするためパワーアンプのボリュームを活用しているのだが、なんせ30年経ったボリュームはガリが酷くなってきた。音像が左にスーッと寄ってしまうことが度々起きる。替え時かなと思った。
幸い、アルプス電気250kΩA2連ボリュームは入手可能。
f0135263_20362147.jpg

問題はこの美しく最短距離で配線された部品を取り外し、新しい部品をうまくはんだ付け出来るのか?ということ。
f0135263_20464926.jpg
真空管アンプを3台製作したことがあるじゃないか!(45年前だけど、、)と自分を励ましチャレンジすることに。
悪戦苦闘すること3時間、なんとか取り付け完了。(気持ちが先走り、写真撮り忘れました)
さて、音はどうなのだろう?
早速試聴開始したが、ふらつきがなくなり非常に安定した音になった。
そして音が綺麗になったのは歪みが減ったからだろうか?また、今まで埋もれていた音が浮かびあがって聴こえてくるのは解像度が上がったかのようだ。
当然、アンプの性能が向上したわけではなく初期の性能を取り戻したに過ぎない。
とは言うものの結果、大満足!
多少リスクはあったが交換して良かったと思う。
[PR]
by epitaph2006 | 2016-03-21 21:18 | オーディオ

お気に入りブログ

最新のコメント

ガラード301+オルトフ..
by 店主 at 14:13
秋葉原にも、オーディオ専..
by 松島隆之 at 01:55
そうだったんですか。アン..
by epitaph2006 at 18:33
2つの真空管は別物でヒー..
by 111 at 07:51
松島様 コメントありが..
by epitaph2006 at 19:39
普通の国内盤LP.CD二..
by 松島 at 22:34
はい。店主の天才的勘以外..
by BOGGY at 22:20
そうなんですよ。 スタ..
by 店主 at 19:59
ゼンハイザーのヘッドフォ..
by mats at 13:26
フリーの話題という事で飛..
by アルテッチャン at 14:19

メモ帳

最新のトラックバック

アースウィンドアンドファ..
from アースウィンドアンドファイア..
カロンの渡し守
from mc_kojitanの「独り言」
異動の季節
from mc_kojitanの「独り言」

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧