エピタフ君のロックな日々


用賀のロックバー エピタフはロックをレコードでかけるお店。そこの店主が語る音楽、レコード、オーディオ、などなど、、、
by epitaph2006
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2012年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Goldring Eroica GX

f0135263_17571478.jpg


カートリッジの寿命はどのくらいなのだろうか?
メーカーが言うように1,000時間を越えたら針交換に出さなければいけないのだろうか?
実際にカートリッジを作っていた専門家にも聞いてみた事があるが「針先はダイヤだからねー。そう簡単にはすり減らないんじゃないかなー?」ということで、はっきりしなかった。
自分で判断するしかない!ということである。

ロクサン、ラディウスで使用しているオルトフォンMC20Wは使い始めて2年半、2,000時間を越えていると思われる。時々、高音が荒れたように聞こえるしそろそろ交換かな?

針交換に出す事も考えたが他のカートリッジを試してみたくなった。針交換と同じぐらいの金額で買えるカートリッジはないかなと探してみたら、ゴールドリングのエロイカなるものを発見。4万円台で買う事が出来た。

非常に力強い音がする。重心が低い。音色は若干渋めだと思う。(イギリスのメーカーだからかな?)

すべてにおいてナチュラルなバランスのMC20Wに比べると少し癖がある。
しかし嫌いな癖ではない。
ブリティッシュロックはより一層ブリティッシュに、アメリカンロックは落ち着きのある音になるという感じ。

採用決定!
じっくり使ってみます。
[PR]
by epitaph2006 | 2012-09-27 18:02 | オーディオ

krell pam7 その後

f0135263_13153414.jpg
プリアンプのkrell pam7を使い始めて2ヶ月。操作系はとても使い勝手がよく、明るく元気のいい音もとても気に入っている。時々、右チャンネルから音が出なくなると言う症状に見舞われたが、電源部から本体に繋がるコネクターのクリーニングで解決した。(電源部から左右に分かれて電源が供給されている)
以前使用していたカウンターポイントSA3.1はBJエレクトリックの石河さんに修理をお願いした。
SA3.1の陰影の深い音、そしてエコーとかリバーブのかかった楽器の表現力は大変に魅力的なのでまたいつでも使えるようにしておきたい。
やはり二台体制は安心である。
これでパワーアンプがあれば万全。
予算の問題もあるので理想の体制は来年以降になりそう、、、、、、、
[PR]
by epitaph2006 | 2012-09-04 14:17 | オーディオ

お気に入りブログ

最新のコメント

ガラード301+オルトフ..
by 店主 at 14:13
秋葉原にも、オーディオ専..
by 松島隆之 at 01:55
そうだったんですか。アン..
by epitaph2006 at 18:33
2つの真空管は別物でヒー..
by 111 at 07:51
松島様 コメントありが..
by epitaph2006 at 19:39
普通の国内盤LP.CD二..
by 松島 at 22:34
はい。店主の天才的勘以外..
by BOGGY at 22:20
そうなんですよ。 スタ..
by 店主 at 19:59
ゼンハイザーのヘッドフォ..
by mats at 13:26
フリーの話題という事で飛..
by アルテッチャン at 14:19

メモ帳

最新のトラックバック

アースウィンドアンドファ..
from アースウィンドアンドファイア..
カロンの渡し守
from mc_kojitanの「独り言」
異動の季節
from mc_kojitanの「独り言」

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧