エピタフ君のロックな日々


用賀のロックバー エピタフはロックをレコードでかけるお店。そこの店主が語る音楽、レコード、オーディオ、などなど、、、
by epitaph2006
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

The Ventures

f0135263_1859472.jpg
母のいとこにゆたかちゃんという人がいる。小学生の頃、その人の家に遊びにいくのが楽しみだった。ベンチャーズのレコードが聴けるからである。1966年頃、僕は10才、ゆたかちゃんは18才。初めての洋楽がベンチャーズだった。
「急がば回れ」「パイプライン」「ダイアモンドヘッド」「十番街の殺人」が入ったレコードだったと思う。夢中になって何度も何度も聴いた。他にもレコードはあったがこれしか聴かなかった。バカのひとつ覚えとはこんなことを言うのだろう。
あれから45年経ち、ふと思った。うちにベンチャーズのレコードが1枚もないと、、、、
聴き過ぎて飽きちゃったのか、もうベンチャーズは卒業だと思ったか、理由は定かではないがレコードが買える状況になっても1枚も買わなかった。
やはりこんなことではいけない。はじめて音楽の面白さを教えてくれたバンドのレコードが1枚もないなんて、、、、
てなわけで正月早々購入したレコードがこれ。「golden greats」1968年。UK盤でモノラル。ヒットした曲、良く知っている曲もはいっているが初めて聴く曲も何曲か。しかし60年代にこれだけの作品を残していたことに改めて感心した。楽器編成にも工夫を凝らし、録音もとても手が込んでいる。ベンチャーズのホームページがあったので少し調べてみたが60年代だけでも36枚のアルバムを出している。ベスト盤も多々あるかもしれないがそれにしてもすごい数。
少しずつ買ってみようかなと思ってます。
新しい記事が載ってます。ご覧下さい⇨YOU-NEXT
[PR]
by epitaph2006 | 2011-01-10 19:59 | レコード

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

アースウィンドアンドファ..
from アースウィンドアンドファイア..
カロンの渡し守
from mc_kojitanの「独り言」
異動の季節
from mc_kojitanの「独り言」

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧