エピタフ君のロックな日々


用賀のロックバー エピタフはロックをレコードでかけるお店。そこの店主が語る音楽、レコード、オーディオ、などなど、、、
by epitaph2006
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:オーディオ( 38 )

6DJ8

f0135263_181052100.jpg
ある日、レコードをとりかえようとした時、スピーカーがなにやら騒がしい。近づいてみるとノイズが出ている。「ザー」という感じでかなり大きい。調べてみるとプリアンプから出ていることが判明。とりあえずプリをはずしフォノイコからパワーアンプ直結でやってみることにした。パワーの上杉は入力が三系統ありボリュームもついているので可能なのだが、、、、。とりあえずーの措置だったが悪くない。音の鮮度が上がっている感じ。プリは使わなくていいかなんて考えながら暫く聴いていた。が、しかしだんだん物足りなくなってきた。こくが足りない。やはりプリを直そう。といっても自分にできることは真空管を交換することぐらいなので、3ヶ月まえに換えたエレハモの6DJ8 3本を以前使っていたsovtecに戻してみた。あ、ノイズがしない。あっさり原因は真空管とわかってしまった。新しい真空管を探さねば、、、エレハモは一番手に入れやすいのだが、もう信用できないのでだめ。ネットの通販もアメリカのも含めたくさん見たが実物を見て買いたくなり何度も秋葉原に通ってしまった。そしてアポロ電子にてphilips ECGの6DJ8を購入した(秋葉原の真空管を取り扱う店には大分詳しくなった)。さて肝心の音だが激変した。高域は華やかだが品がある。低域はベースの輪郭がはっきり描き出されている。試しにエレハモに戻してみた。あーもー全然だめ!philipsが良くなかったら他も試すつもりだったがその必要はない。断言できる。これでいい。これが最高だと思う。何度も秋葉原に通った苦労が報われたーーーーー!
[PR]
by epitaph2006 | 2010-02-18 01:26 | オーディオ

真空管6CA7

f0135263_17115363.jpg
エピタフで使用しているアンプはプリ、パワーとも真空管アンプである。真空管はある程度使用すると交換しなければならない。かつては世界中で作られていたがトランジスタにとって代わられ需要が激減したため現在はロシアと中国で数社が作るのみである。専門店か通販で手に入る。で、写真の真空管の箱古そうでしょ?そうこれはデッドストックの真空管。日本の松下製6CA7とアメリカGE製6CA7。どちらも数十年前に作られたもので滅多に市場には出てこない。出てきてもめちゃくちゃ高価。なぜそのようなものが手元にあるかというと塩崎さん(店のお客さんでオーディオに造詣が深い方)が今使う予定がないのでしばらく使っていいですよと貸してくれたのである。高価なものなので何かあったらどうしようと躊躇したが好奇心には勝てずお借りした。で、まず松下製にさし変えてみた。高音がきれいだ。とても滑らかで荒さがない。日本的な良さとでも言うのだろうか、、、一週間ぐらい聴いてGE製に変えた。うーん、これはなんと言ったらいいか、、、力強く繊細で定位も良く、、、すばらしい!完璧である。2ヶ月近く聴いているが感想は変わらずである。現在の自分のシステムの中ではGE製が最高にいいことはよーく、いやというほどわかった。さてどうする?ってことだが、滅多に物がない、あっても高価。どうする?なんてことは考えるな!と自分に言い聞かせる毎日である。
[PR]
by epitaph2006 | 2010-01-20 19:45 | オーディオ

アルテックがタンノイに?!

f0135263_11381572.jpgクリークのフォノイコライザーOBH15+OBH2を導入した。ちなみにアナログ系その1は、プレーヤー ロクサン ラディウス3にカートリッジ MC-20W、MCトランス フェーズテック T-3、フォノイコ クリーク OBH15+OBH2。さらにちなみにアナログ系その2は、L-07D---DL-103---AU300LC---PHONO BOX SE2。という流れである。それぞれがプリアンプ カウンターポイント SA3.1のライン入力に繋がっている。さて、クリークの音だがぱっとしない、もやっている、焦点が合っていない。時間が必要かな?と考えそのまま一週間聴き続けた。見事に霧が晴れ焦点が合ってきた。レンジはそれほど広く感じないが低域の奥行き、深みがあり、高域は少し渋めの音色だが品のある音で好感が持てる。とても良くなったんじゃない?ということで一件落着といきたいとこだがひとつ気になる箇所が、、、、、故障箇所を探る段階でラディウス3をバラバラに分解して気づいたのだがフォノケーブルが普通の5PIN-RCAだったのである。いままで直に付いていて交換できないと思っていた(思い込んでした)。付属のケーブルは貧弱な安物に見えるがロクサンが付けているんだからこれでいいんじゃない?と思っていたが交換できるんだったら交換しよう!選んだのは(フォノケーブルは大変高価なものが多く、かといって数千円のものではあまり意味がないのでほとんど選択の余地はなかった)一万円台で買える オルトフォン 6NX-TSW-1010。オーダーしてから到着まで一週間。こんな音になる?あんな音?妄想の固まりと化した私はずいぶんとハードルを上げてしまった。しかし出てきた音はそんな想像の遥か上をいっていた。緻密な音で高域はビロードのように滑らかにそしてしなやかになり定位がよくなり、全体がより立体的になった。つぎつぎにいろいろなレコードを聴いたが生の楽器でその変化がより大きく感じた。じゃー思い切ってクラッシックを聴いてみよう!ということでバッハ「無伴奏ヴァイオリンソナタとパルティータ」Vnはナタン ミルシティン。つややかで張りがあって高域はヒステリックになることが全くなく低い音も深々と響き、、、、、この音はそうだ!タンノイだ!20年聴いてきたタンノイのいぶし銀とも言われる弦の音にとても近い。アルテックからこんな音が出てくるとは全く驚いた。アルテックの音ってさー硬くて荒いよねーと言っていた自分が恥ずかしい。今はしばしの休息。2ヶ月間よくがんばった。次はバルトーク「弦楽四重奏曲第一番」を聴こう!タートライ弦楽四重奏団で!
[PR]
by epitaph2006 | 2009-10-21 15:25 | オーディオ

オルトフォン

f0135263_1733320.jpg
メリーホプキンを聴いていた時のこと、急にメリーホプキンの声ががさがさになってしまった。カートリッジ(オルトフォン、コントラプンクトーb)の寿命が来たのだと思った。ざっと計算して2,500時間ぐらい使った。針交換に出そうと思ったが約7万円かかる。ちと高い。そこでもう一台のプレーヤーケンウッドL07Dで使用しているデノンのDL-103を使えないかなーと考え試してみた。(これなら2万円以下で購入でき維持費が大幅に節約できる。)結果、失敗であった。プレーヤー(ロクサン、ラディウス3)との相性の問題か音が硬く楽しくなかった。そこで以前使用していたオルトフォンMC-20Sを針交換(本体交換)に出すことにした。MC-20の最新バージョンが4万円少々であった。早速付け替えこれで万事解決!と思いきやなんか音が変。歪みっぽい。特に女性ボーカルとかサンタナのギターとかが。取り付け方が悪いのかなーとかリード線が断線しかかっているのかなーなどと散々いろいろいじってみたがだめ。そこでふと気づいた!2台のプレーヤー使ってるんだからつなぎ変えてみたらいいジャーン。それで判ったことはカートリッジにもロクサンのプレーヤーにも異常はなく問題はプリアンプのカウンターポイントSA3.1のフォノイコライザーにあるということ。真空管がへたっちゃったかなと思い全部交換したがだめだった。。ノアで修理は受け付けてくれるが直るか直らないか微妙だった。症状を確認しづらいと思う。しかたない、修理は諦めフォノイコライザーを購入しよう!クリークに決めた。あさって到着する。しかしよく考えてみると出発点がまちがっていたので交換したカートリッジはまだ使えたんじゃないかとか、DL-103とロクサンの相性はわるくないんじゃないのかとかの疑問は湧いてくる。もーやだね、忘れよー!はたして平和な安らかな日々は訪れるのだろうか?
[PR]
by epitaph2006 | 2009-09-30 18:06 | オーディオ

PCオーディオその後

f0135263_2315673.jpg
前回のつづき。オーディオインターフェイスはAPOGEE DUET(写真右)にした。予算、評判、デザインなどを総合した結果である。パソコンはMacBook Pro。ソフトはCubase LE。少し予算をオーバーしてしまったが満足している。特にduetはMac専用だけあってデザイン的にバッチリである。これらの使用目的はカセットテープなどのオリジナル音源をデジタル化することである。ソフトにも慣れてきてスムーズに作業できるようになってきた。楽しい。めちゃめちゃ楽しい!面白い!
[PR]
by epitaph2006 | 2009-08-18 00:35 | オーディオ

PCオーディオ

f0135263_18281547.jpg
長年愛用してきたソニーのDATが壊れた。メーカーに修理の問い合わせをしたところ10年以上経っているのでもう部品はないとのこと。修理は受け付けるが直るかどうかは判らないとのこと。どうしよう?しかしここはいい機会なので(DATは諦めるという方向で)じっくり考えてみようと思う。何週間かあれこれ調べ考えた結果、結論が出た。パソコンを録音、再生機として使おうというPCオーディオである。前々からサンバレーのDAC SV-192Sの購入を決めていたのであとはオーディオインターフェイスがあればいい。機材の選定、またソフトのこともあるのでまだまだ始めるのにも時間がかかりそうだ。2ヶ月後ぐらいのまたその後を報告したいと思う!
[PR]
by epitaph2006 | 2009-07-22 19:31 | オーディオ

最近したこと!

f0135263_19321350.jpg
パワーアンプ(マッキントッシュ)導入計画は諸事情により大分先になりそうである。しかし音質向上の為に何かできないかと考え、まずスピーカとアンプのターミナルを接点復活材(deoxit gold G5)を使いクリーニングした。接点復活材は人によっては否定的であるがうちみたいにスピーカー、アンプが20年、30年経っているものにとっては必需品である。結果は高域の荒れが無くなったように思う。変化はわずかだが精神衛生上大変よろしい。で、次にしたことは写真のスパイクを使いスピーカーを点で支えてみた。大分以前に購入した安物であるが試しである。これをスピーカー(アルテック718A)とタオックのスピーカーベースの間に入れた。70キロを超えるスピーカーなのでこんなことでも重労働である。音は随分変わった。低域が伸び楽器の定位が良くなった。しかし気になることがいくつか、、、。低域の変化に伴い高域も変わった。少しこもったように感じる。それとアタック音にパンチがない。どうしようか?といろいろ考えたがスピーカーのアッテネーターをいじってみることにした。高域を少ししぼっていた(11時ぐらい)が上げてみた(2時ぐらい)。いいんじゃない?!バランスとれてる!(と思う)。これで暫く聴いてみるつもりでーす!
[PR]
by epitaph2006 | 2009-05-01 01:32 | オーディオ

マッキントッシュ

f0135263_19251444.jpgアルテックのスピーカーを中心とした現在のシステムに大きな不満はない。しかし小さな不満はいくつかある。その一つが低音。この2年間いろいろ手は尽くしてきた。あとはパワーアンプの交換かな?と思いいろいろ調べてみた。使ってみたいアンプはいくつかあるが中古のマッキントッシュ(もちろん大分前のモデル)なら金額的になんとかなりそう!ということで本格的に探そうと思っていた矢先、自宅の給湯器が壊れた。約20万円の出費が予想される。
痛すぎるー!タイミングが悪すぎるー!どうしようー!
[PR]
by epitaph2006 | 2009-01-22 19:52 | オーディオ

ミケランジェリ

f0135263_17414534.jpg
アルテック718Aを店に入れて鳴らし始めて2年が過ぎた。機材の大きな変更はなく(カートリッジ、フォノイコは追加されたが、、)ただひたすら鳴らし続けてきた。最近は低域もゆったり出ているなとか、いい感じで鳴っているなと思うことも多くなった。となると普段はかけることがないクラッシックもかけてみたくなるものである。どんな風に鳴るようになったかな?と。今日はシューマンの「謝肉祭」を聴いてみた。ミケランジェリのエンジェル盤である。ミケランジェリのピアノの音は知的のコントロールされフォルテでの和音も決してバランスを失うことはない。非常に美しい音である。今日はいちだんと知的にそして美しく感じた。わがアルテックは確実に良くなっていると確信した次第である。
[PR]
by epitaph2006 | 2008-12-08 19:02 | オーディオ

夜中の出来事

f0135263_21294944.jpg
夜中(12時過ぎぐらい)にレコードの音がとても良く聞こえる時がある。早い時間に聞いていた音よりも歪みが減り澄んだ音に感じる。気のせいであろうか?あと、夜中に照明の明るさがアップしたように感じる時がある。これも気のせいかもしれないが、もしかしたらこの二つは関連があるかもしれない。一般家庭の電力消費量が減る為に夜中には電圧が上がるのかも、、、、、?実証したくなった!テスターを買いに行こう!っと!
[PR]
by epitaph2006 | 2008-11-06 21:49 | オーディオ

お気に入りブログ

最新のコメント

ガラード301+オルトフ..
by 店主 at 14:13
秋葉原にも、オーディオ専..
by 松島隆之 at 01:55
そうだったんですか。アン..
by epitaph2006 at 18:33
2つの真空管は別物でヒー..
by 111 at 07:51
松島様 コメントありが..
by epitaph2006 at 19:39
普通の国内盤LP.CD二..
by 松島 at 22:34
はい。店主の天才的勘以外..
by BOGGY at 22:20
そうなんですよ。 スタ..
by 店主 at 19:59
ゼンハイザーのヘッドフォ..
by mats at 13:26
フリーの話題という事で飛..
by アルテッチャン at 14:19

メモ帳

最新のトラックバック

アースウィンドアンドファ..
from アースウィンドアンドファイア..
カロンの渡し守
from mc_kojitanの「独り言」
異動の季節
from mc_kojitanの「独り言」

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧