エピタフ君のロックな日々


用賀のロックバー エピタフはロックをレコードでかけるお店。そこの店主が語る音楽、レコード、オーディオ、などなど、、、
by epitaph2006
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:オーディオ( 38 )

krell pam7 その後

f0135263_13153414.jpg
プリアンプのkrell pam7を使い始めて2ヶ月。操作系はとても使い勝手がよく、明るく元気のいい音もとても気に入っている。時々、右チャンネルから音が出なくなると言う症状に見舞われたが、電源部から本体に繋がるコネクターのクリーニングで解決した。(電源部から左右に分かれて電源が供給されている)
以前使用していたカウンターポイントSA3.1はBJエレクトリックの石河さんに修理をお願いした。
SA3.1の陰影の深い音、そしてエコーとかリバーブのかかった楽器の表現力は大変に魅力的なのでまたいつでも使えるようにしておきたい。
やはり二台体制は安心である。
これでパワーアンプがあれば万全。
予算の問題もあるので理想の体制は来年以降になりそう、、、、、、、
[PR]
by epitaph2006 | 2012-09-04 14:17 | オーディオ

KRELL PAM7

f0135263_17585271.jpg


ゴールドムンドからクレルへ、僅か2週間での交代劇。
今回はその説明(言い訳)である。

プリアンプをゴールドムンドに換え、その豊かな低音に支えられた反応の早い音に満足して使い始めたことは前回書いた。
高音の音色に特徴があるなとは最初から感じてはいたが、2.3日するとだんだん気になるようになった。
一番顕著な例はシンバルの音。シンバルはジルジャン系とパイステがあり、鳴り方が違う。
ジルジャンは”ジャーン”と、パイステは”シャーン”と鳴る。(大雑把に分けると)。
ところがこのアンプは全てのシンバルがパイステのように鳴る。
シルキーな音色を持ち、それがかなり強い。音色を描き分ける事がない。
この支配的な音色を自分はコントロール出来るのだろうか?いや、無理だろう?!
などと考えながら2週間たった。
ここはダメもとで買った店に交換を交渉してはどうだろうと思い至った。
電話して事の経緯を正直に話すと返品は出来ないが交換ならオッケーということだった。
そして現在クレルがある。

ゴールドムンドはエピタフのシステムとは相性が悪かったが、その強い個性をうまく活かせればとてもいいアンプだと思う。

新しく導入したプリアンプ クレルPAM7は、、、、、
前回の失敗を糧に結論はすぐに出さない。ほうがいいと思う。
ただ、導入して一ヶ月、いい感じで馴染んできている。

詳しい報告はまたの機会に、、、、、、、
[PR]
by epitaph2006 | 2012-07-30 18:01 | オーディオ

GOLDMUND

f0135263_17534739.jpg

もう20年以上使い続けてきたカウンターポイントのプリSA3.1を引退させることにした。不具合が出続けているし使うなら完全にオーバーホールしなければと思った次第。(オーバーホールするかどうかはまだ未定)
で、どこのプリアンプにしよう?
使ってみたいメーカーは、GOLDMUND,クレル、マークレビンソン、マッキントッシュあたりかなー。
とりあえず試聴するためにオーディオユニオン、ハイエンド館にむかいローエンドのGOLDMUND、クレル、マッキントッシュをピックアップした。いずれも中古で10万円台前半である。
三台の音の違いは判ったがどれが店のシステムには合うのだろう?難しいシミュレーションだ。GOLDMUNDは渋い音、クレルは明るい音、マッキントッシュは太くゆったりした音。
5分ほど迷ってGOLDMUD,MIMESIS SR PREに決めた。理由は特にない。勘。
早速店に持ち帰りセッティングし、試聴開始。
ややおとなしめかな?高音が特徴的かな?低音は音がしまっているのでベースラインが明瞭に判るな!などと思いながら2.3時間聴いたがなかなかいいんじゃない!という印象。
試聴もなかなか疲れるなーということでここでコーヒー休憩。
再開の1枚目はUFOのライブ盤。マイケルシェンカーのギターの音はどんなかな?と思いかけたのだが音が出た瞬間びっくりしてしまった。すごい迫力だ。音が前にぐいぐい出てくる。
慌てて今まで聴いたレコードをすべて聴き直した。前と全然違う音だ。これはすごい。
アンプが暖まったということだろうがこの変わりようは劇的だ。
熱くエネルギッシュで密度の濃い音。
そして一番大切なことだが、聴いていて楽しくなる音だ。

オーディオユニオンで試聴した時はこの音は全く予想できなかった。

にもかかわらずこの機種を選んだということは私の天性の野生の勘だろうか?
[PR]
by epitaph2006 | 2012-06-18 19:33 | オーディオ

6FQ7/6CG7

f0135263_20414525.jpg

現在使用中のプリアンプ、カウンターポイントSA3.1の調子がまた悪くなった。右チャンネルからハウリングのようなノイズが出る。前回の交換から1年半しか経っていないが、原因はプリの真空管だと思った。なぜかというと、、、えー、、何となく、、、勘である。ストックの6922(6DJ8)に交換したらノイズはしなくなった。勘は当たり、修理完了。
なのだが前から一つ試してみたいことがあったのでこの際やってみることにした。実はこのプリ、大変音がいいし気に入ってはいるのだが、使いにくいところがある。ゲインが高すぎるのだ。何か対策はないかとネットで情報を集めていたところ、別の真空管に換えることで約10dbゲインを抑えることが出来るという記事を見つけた。こりゃいいや!ってんでその真空管6FQ7/6CG7(写真右)を買っておいたのだ。今こそ使ってみようではないか。ま、差し替えればいいので簡単。
音は?いいんじゃないかなー。ボリューム位置も8時から8時半ぐらいになり使いやすくなった感じ。

が、交換から1ヶ月、だんだんと、徐々にじわじわと不満が膨らんでいった。音に芯がなく甘い。張りがない。
せっかく3千円もしたんだし、使いたいよなーとは思いつつもう限界だった。
昨日、もとの6922(6DJ8)に戻してみた。
劇的な変わりようだった。力強く生き生きした音。これがこのプリ本来の音だ!!!

貧乏根性の為に、真実にたどりつくのに一ヶ月もかかった哀れな男のお話でした。
[PR]
by epitaph2006 | 2012-02-22 22:09 | オーディオ

ゼンハイザー

f0135263_18251035.jpg
携帯をiPhoneに変えて約一ヶ月、操作にも大分慣れてきた。これはiPodのように音楽を聴く機能もあるので、早速iTunesから何曲か入れて聴いてみた。が、ひどい音だ。
音源はCDからそのまま圧縮しないでリッピングしているので問題ないと思う。やはり付属のイヤフォンじゃダメかな、と新しいイヤフォンを購入する為、新宿ヨドバシカメラに向かった。
数あるイヤフォンの中から、シュアー、クリプッシュ、ゼンハイザー、モンスター、オルトフォン、アルティメイトイヤーズ、フィリップスを聴いてみた。価格は一万円から二万円ぐらいのもの。
いやいや、ビックリ。想像以上のクオリティーだ。どれも良かった。あとは装着感とか音の好みで選べばいい。僕はゼンハイザーを選んだ。ただし、値段はぐっと下がって五千円台で買えるCX300-2。なぜこれにしたのか?それはお金がなかったから。正直、財布に二万円入っていたら上位機種を選んだかもしれないが、五千円でこの音は納得である。
たまたまではあるが、三十数年前に買って愛用してきたヘッドフォンと同じメーカーのものになった。
偶然出会い、恋に落ちた女性がかつての恋人の妹だった。
なんて話と似てる?
似てない?
考えすぎ?
[PR]
by epitaph2006 | 2011-11-29 18:29 | オーディオ

ロクサン ラディウス

f0135263_173482.jpg
ブログの更新は久しぶりだし、オーディオねたは超久しぶり。ま、それくらいエピタフのオーディオ機器は安定した平和な日々を送っていたのである。
今回の主役はロクサンのレコードプレーヤー、ラディウス。ちょっと低域のしまりがなくなってきたように感じる。調べてみるとベルトが大分伸びてしまっている。前回交換した6年前と同じ状況だ。
交換すればいいのだが頭が痛い。というのも交換後暫くは音が硬くなる。それはそれは硬い音で、低音も出ない。使っているうちにゴムが伸び、程よいテンションになってくると音は柔らかくなるが、1年ぐらいはかかるかな。
回しっぱなしにするなど出来るだけのことはするつもりだが、暫くご迷惑おかけします!
[PR]
by epitaph2006 | 2011-06-15 19:02 | オーディオ

アッテネーター

f0135263_1340992.jpg
写真はアルテック718A(620B)に使用されているユニット604-8Hのネットワーク(アンプからの入力を低音用と高音用に振り分けるもの)である。ここに高音の音量をコントロールするアッテネーターが付いている。(下の丸いつまみ)。このネットワークには中音と高音をそれぞれコントロールする機能もあるが僕は使用していない。アッテネーターは左に回すと高音が小さくなり右に回すと高音が大きくなる。店を始めた4年前は11時ぐらいのところで使用していたが機材の変化、店の環境の変化で最終的には12時ぐらいにしていた。
先日、昔から大変お世話になっているエンジニアでもあるCHさんが店に来られたときに「高音、もっとしぼったほうがいいんじゃないかなー?」というアドバイスをいただいた。CHさんは長年このユニットを使用していた方であるので、大変重みのあるお言葉である。早速、9時まで大幅に絞り込んでみた。
あれから約一週間、この状態で聴き続けているが少し見えてきた事がある。高音がうるさくないので全体的なボリュームをいままでよりも少し上げる事ができるのである。すると俄然、音楽が生き生きと鳴りだす。この位置を基準にバランスをとるべきだったのだろう、ということだ。9時で決定かどうかは判らない。まだまだ微調整は続く、、、、、、。
[PR]
by epitaph2006 | 2010-12-21 14:46 | オーディオ

アルテック718Aの設置について

f0135263_18263645.jpg
店のスピーカー(アルテック718A)の高さはテーブル席の椅子の高さに合っている。
ということは、カウンター席からはだいぶ低くなってしまう。先日、いつもお世話になっているI氏に会った時にそんな話をしたら、これ使ってスピーカーの位置を上げてみたらと米松のキューブを貸してくれた。早速タオックのスピーカーベースとスピーカーの間にこのキューブを入れてみた。結果、非常にクリアーな音になった。楽器の分離もいい。ある意味モニター的な音。
だが、低音の量、音の厚みが共に減少した。得るものもあるが失うものも大きいと感じ元に戻した。
元に戻すついでにスピーカーの前後の位置、間隔、角度を見直すことにして、毎日のように70キロもあるスピーカーを動かし微調整を続けている。一ヶ月ぐらい経ったし、だいぶ落ち着いたと思うし、痛めている肩も大変痛いし、ま、こんなとこかな、というところである。
f0135263_1846436.jpg

今回、お借りしたキューブを使ってみたことでスピーカーのセッティングについていろいろ感じるところがある。試してみようと思うことがあるが結果は数ヶ月後にまた書きたいと思う。
「店主の独り言」第5回⇨YOU-NEXT
[PR]
by epitaph2006 | 2010-10-25 18:46 | オーディオ

フェーズテック T-3

f0135263_21104987.jpg
エピタフのアナログは2系統ある。オルトフォン系とデノン系。MCトランスはそれぞれフェーズテックとデノンを使用している。何となくではあるがデノン系の音に不満を持っていた。先日試しにデノンのMCトランスをフェーズテックT-3に換えてみた。結果は良好であった。音が前に出てきたし、レンジも広がった。デノンのトランスが悪いのではなく、DL-103の潜在能力が非常に高いということであろう。ということでT-3をもう一台購入した。中古だしデノンを下取りに出したのでわずかな出費であったが満足度はかなり高い。同じ物が2台って能がない?でも見栄えいいでしょう!残念ながら私にしか見えない光景だけど、、、、
ところで好評いただいています「店主のひとりごと」第4回がアップされました。是非ご覧下さい。
you-next
[PR]
by epitaph2006 | 2010-09-20 21:36 | オーディオ

DAT最終章

f0135263_13572130.jpg
「もー勘弁してください!もうほんとしんでいんですわー!身体も自由に動かないし、間違えることも多くて!」と、うちのDATが申すもので引退させることにした。DATはとても音もよく20年以上にわたって愛用してきたのであるがいかんせん身体が弱かった。何度入院したか判らない。最近は先生も匙を投げた状態で、、、、、お疲れさまでした!
そうそう、友人のサイトで連載中の僕の半生を綴ったエッセー第二回目がアップされているので、よろしかったらご覧になってくださいませ。YOU-NEXT
[PR]
by epitaph2006 | 2010-07-07 14:26 | オーディオ

お気に入りブログ

最新のコメント

ガラード301+オルトフ..
by 店主 at 14:13
秋葉原にも、オーディオ専..
by 松島隆之 at 01:55
そうだったんですか。アン..
by epitaph2006 at 18:33
2つの真空管は別物でヒー..
by 111 at 07:51
松島様 コメントありが..
by epitaph2006 at 19:39
普通の国内盤LP.CD二..
by 松島 at 22:34
はい。店主の天才的勘以外..
by BOGGY at 22:20
そうなんですよ。 スタ..
by 店主 at 19:59
ゼンハイザーのヘッドフォ..
by mats at 13:26
フリーの話題という事で飛..
by アルテッチャン at 14:19

メモ帳

最新のトラックバック

アースウィンドアンドファ..
from アースウィンドアンドファイア..
カロンの渡し守
from mc_kojitanの「独り言」
異動の季節
from mc_kojitanの「独り言」

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧