エピタフ君のロックな日々


用賀のロックバー エピタフはロックをレコードでかけるお店。そこの店主が語る音楽、レコード、オーディオ、などなど、、、
by epitaph2006
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

真空管6CA7

f0135263_17115363.jpg
エピタフで使用しているアンプはプリ、パワーとも真空管アンプである。真空管はある程度使用すると交換しなければならない。かつては世界中で作られていたがトランジスタにとって代わられ需要が激減したため現在はロシアと中国で数社が作るのみである。専門店か通販で手に入る。で、写真の真空管の箱古そうでしょ?そうこれはデッドストックの真空管。日本の松下製6CA7とアメリカGE製6CA7。どちらも数十年前に作られたもので滅多に市場には出てこない。出てきてもめちゃくちゃ高価。なぜそのようなものが手元にあるかというと塩崎さん(店のお客さんでオーディオに造詣が深い方)が今使う予定がないのでしばらく使っていいですよと貸してくれたのである。高価なものなので何かあったらどうしようと躊躇したが好奇心には勝てずお借りした。で、まず松下製にさし変えてみた。高音がきれいだ。とても滑らかで荒さがない。日本的な良さとでも言うのだろうか、、、一週間ぐらい聴いてGE製に変えた。うーん、これはなんと言ったらいいか、、、力強く繊細で定位も良く、、、すばらしい!完璧である。2ヶ月近く聴いているが感想は変わらずである。現在の自分のシステムの中ではGE製が最高にいいことはよーく、いやというほどわかった。さてどうする?ってことだが、滅多に物がない、あっても高価。どうする?なんてことは考えるな!と自分に言い聞かせる毎日である。
[PR]
by epitaph2006 | 2010-01-20 19:45 | オーディオ

お気に入りブログ

最新のコメント

ガラード301+オルトフ..
by 店主 at 14:13
秋葉原にも、オーディオ専..
by 松島隆之 at 01:55
そうだったんですか。アン..
by epitaph2006 at 18:33
2つの真空管は別物でヒー..
by 111 at 07:51
松島様 コメントありが..
by epitaph2006 at 19:39
普通の国内盤LP.CD二..
by 松島 at 22:34
はい。店主の天才的勘以外..
by BOGGY at 22:20
そうなんですよ。 スタ..
by 店主 at 19:59
ゼンハイザーのヘッドフォ..
by mats at 13:26
フリーの話題という事で飛..
by アルテッチャン at 14:19

メモ帳

最新のトラックバック

アースウィンドアンドファ..
from アースウィンドアンドファイア..
カロンの渡し守
from mc_kojitanの「独り言」
異動の季節
from mc_kojitanの「独り言」

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧